HOME
会社概要
営業品目
 ●鉄鋼部
 ●原材料部
 ●建材部
 【土木】
 ・土木用タイロッド
 ・タイロッド先組
  GK工法
 ・ケーソン吊筋・
  アンカーボルト
 【建築】
 ・建築用テンション
  ロッド(タイロッド)
 ・テンションロッド
  (タイロッド)接合方法

 ●SE部
 
採用情報
関連会社情報
IR情報
お問い合わせ
鋼材の市況
合鐵産業株式会社
〒530-0004
大阪市北区堂島浜2-2-28
堂島アクシスビル13階
TEL:06-6344-0728
FAX:06-6344-0726

   日本語
   English
   中文(簡体字)
   中文(繁体字)
   한국어
 
  タイロッド先組GK工法

短時間で簡単にできる施工方法
当社開発の先組工法「タイロッド先組GK工法」


鉄矢板、鋼管矢板等の張力材として使用されるタイロッドは、港湾の大型化に伴って長尺化(継手も増加)・太径化し、施工に時間がかかるようになりました。そこで当社が開発したのが「先組GK工法」です。


■作業手順

タイロッド先組GK工法(ターンバックル接合) タイロッド先組GK工法(台船積込み)
(1)先組状況(ターンバックル接合)
陸上ヤードでタイロッドの各部材を先に組み立てます。
(2)台船積込み
組み立てたタイロッドを当社が開発した「長尺吊りビーム」を使って台船に乗せ、施工現場へ搬送します。
タイロッド先組GK工法(現場取付状況1) タイロッド先組GK工法(現場取付状況2)
(3)現場取付状況1
現場で「長尺吊りビーム」を使ってタイロッドを取り付けます。
(4)現場取付状況2




HOME会社概要営業品目採用情報関連会社情報IR情報お問い合わせ鋼材の市況    
©2008 GOTETSU SANGYO CO ., LTD ALL RIGHT RESERVED.